【朝ぼらけ】

「あけぼの」と並んで、夜が明ける時分の視覚的な明るさを表す語。「あけぼの」が、「枕草子 - 一 ・春はあけぼの」以降春との結びつきが多いのに対し、「あさぼらけ」は秋冬と結びつくことが多い。

 

小学館 美しい日本語の辞典(2006年)